先祖参り

2日は先祖参りいつもより花を多目に丘の上の霊園へ まだ半分燃え残る線香から煙とよい香りが立ち上っているほんの数分前まで誰かがここにいたとても嬉しい気持ちになる 晴天の下で草を引き水で石を洗う…無心なのにどこか嬉しい気分 […]

歳暮の茶事

今年は二日だけ身内にて 日が暮れるのを待つ茶事は『お茶で暮らす』こと しみじみ語らうのに言葉の数はさほど要らない炭火や湯気や釜鳴が絶えず心を伝えてくれる 稽古を目一杯増やした一年傳理荘(オンライン茶室. . .成層圏の上 […]

臘月

臘月に入り毎日のこと一日に何度も窓を見るたび通る度になんとも言えずに満ち足りた気持ちになる どうしよう…どこにも出掛けたくない日が暮れるまでずっと観ていたい ちょっとクリニックまで行く間に青空と銀杏を仰いで最高のお薬を処 […]