ハルジオンさん

名もない花…そんな花はないんだっ!!…すぐムキになる父でした私が生まれて間もない頃まで生物の教師をしていた父元(はじめ)という自分の名前を家族以外の知人にはみなあえてゲンさんと呼ばせていたのは遺伝子への憧憬と畏怖からなの […]

「一日一仏」

「一日一仏」星霜軒に通う、ある少年より(自主的に)バトンを預かる。バトンを僕に渡した後も、彼は描き続けているらしいから、バトンというより二人三脚と呼ぶべきか。松永耳庵旧蔵「文殊菩薩騎獅像」を模写。無我なる子供の境地が、澄 […]

お籠り日記

蕗 花菜 野蒜      探して         憂い摘む         ひかり (ふき はなな のびる さがして うれいつむ) 散歩道で出会う草花の多くが 食べられる草花であることは 気づいただけで 安心したり 豊か […]

お籠り日記

籠る日を 連ねし団子  花は葉に ひかり 抹茶は潤沢にございまして~(馴染みの茶舗には常の通り送っていただきましたので、二人占めが続きます…)悩みはお菓子です二人分では井上さん呼べないし 近くに生菓子の美味しいお店がない […]